新商品紹介:1

トライアングル側溝ふた
主な特長
1.三点支持により必然的に安定するため、ガタつきが発生しません。
2.いままでの側溝ふたと比べて1枚当たりの重量が半分になっているため、自治会等での維持管理(側溝清掃など)も簡単に楽に行えます。また、排水能力が向上し降雨時の路面たん水が少なく、路上交通への影響を防止します。
3.ふた同士がジグザグ接合のため、車両通行時のハネ上がりを防止します。また、歩行者の滑り止め効果もあり、模様も美しく、道路景観の向上になります。
4.ゴム等の防音材を使用していないので、将来リサイクルする場合に分別の必要がなく、リサイクルコストの低減につながります。
5.既設の道路側溝にも、そのまま使用できます。
6.鋼製グレーチングふた、タグタイルグレーチングふたも対応できます。
7.もちろんT−25対応です。
タイプ 呼び名 寸法 参考重量
250 362 352 90 400 100 18
300 412 402 95 22
400 512 502 110 32
250 362 352 90 250 100 12
300 412 402 95 15
400 512 502 110 22
250 362 352 90 500 350 31
300 412 402 95 38
400 512 502 110 55
250 362 352 90 500 350 31
300 412 402 95 38
400 512 502 110 55
▲乗用車での走行テスト ▲実際の景観
施工実績(東北初の施工:藤島町役場)▼
新商品紹介:2

プレキャストコンクリート製 防雪柵用基礎枠
短工期 省力化 施工性
コストダウン!
従来は現場で型枠を組んでいましたが、その型枠を鉄筋コンクリート製品にする事により施工期間の短縮や省力化、施工性の向上、コストダウンを可能にしました!
■現場で型枠を組む必要がありません!
・鉄筋コンクリート製の基礎枠をセットし、位置を決めるだけで型組みは完了です。
・型枠工を必要としません。
・木製や鋼製の型枠の準備、後片付けをする必要がありません。
■アンカーボルトの高さ、位置決めが簡単です!
・セットバーとセットプレートを使用する事で、アンカーボルトの高さと位置の微調整が簡単に、しかも正確に行えます。
■すべては現場の施工性を考えて作られています!
・後処理の不要な施工フックや充填コンクリートの沈下を防ぐ段差、位置決めが簡単な中心線など、施工性は格段に良くなりました。
・内側のフックがアンカーの役目を果たし、多数のコッターで製品と充填コンクリートの一体性は抜群です。
■外観は美しく、強度はガッチリ、寸法はキッチリと!
・JIS工場で製造された製品ですので品質は安定しており、安心してお使い頂けます。

ここがポイント!
カットしたり埋めたりする手間を省くために施工用の吊りフックを内側に付けました。また、この部分は充填コンクリートと一体化させるためのアンカー及びコッターの役割も果たします。
アンカー及びコッターの役割を果たすフックを製品の下部にも付けました。
製品と充填コンクリートとの一体性を強めるために内側にコッターを付けました。
充填コンクリートが沈下しないように製品の内側上部に段差を付けました。
この凹みにセットバーとセットプレートを載せる事でアンカーボルトの高さと位置決めが簡単に行えます。
センターの位置が判りやすいように中心線を付けました。
アンカーフックは下方に付いている為、吊り上げ作業に使うと基礎枠のバランスが崩れて思わぬ事故を引き起こす恐れがありますので、吊り上げ用としては絶対に使用しないでください。